Marketing

ブランドに真の誠実さを持たせるには、企業ビジネスとクライアントの確固たる規律と高い意識が必要とされます。ビジネスをグローバル化して他国へも移したい場合、その地をよく知るエージェンシーに盗用される恐れもあります。ブランドの盗用の要因の一つに、本社とその地域の支社との間で種々のシステム拡大への戸惑い、混乱、衝突といった業務進行の妨げも掲げられます。20余年に渡るグローバルな管理体制と地域に合わせたマーケティング・プログラム体制基盤を下に、当社は、各クライアントのブランドを通してのメッセージを大切に、多種多様なシチュエーションに適応させ、必要なものを付加しながら管理するという、順応性ある進行手順を産出していきます。当社が業務対応する上で最も重視する目標は、業務に関わる至るところで飛び交うコミュニケーションをより良く改善し、最適な決定がより迅速に同サイトページに触れるクライアントのお客様をスムーズに導いていくことです。海外への新しいマーケティング開発は、気が遠くなるような手間のかかることに見えますが、T-Markでは、プロのプロジェクトマネージャーがその円滑なプロジェクト過程を管理し業務遂行に対応し、必要であれば、新たな海外スタッフのトレーニング等のお手伝いもします。