Security

T-Markの業務体制の中、セキュリティは日々のビジネス業務の欠かせない一部として捉え、この20余年で数多くのクライアントと相互に守り続けてきました。T-Markの企業コンプライアンス・プログラムは、ポリシーを施行するにあたりその高い意識、機密性、進行過程の見直し、完全性、そして公正/誠実さの5つの核となる要点から構成されています。また、進行過程にあるセキュリティ管理に準拠し、全個人情報データ及びその他いかなる形式でのT-Markによって取得され、移送され、種々の過程を踏まえて保存され、転送され、管理されている重要事項の情報の機密管理にも重点を置いています。これは、いかなるフォーム、フォーマットにおいても会社及び関連する機密情報にアクセス権利をもつT-Mark全スタッフ及び関連のいかなる人にも規則に応じた細心の対応を義務づけています。T-Markは、クラウドにホスティングされる資産を含むプラットフォームを行き来するセキュリティ・プロトコルを管理保管しています。T-Markのセキュリティ手順、及びクライアント・セキュリティやコンプライアンス・プログラムをどのように統合させているかについてご質問がありましたら、いつでもご相談下さい。